ネイルケア

Sponsored Link

ネイルケアの基本手順

@手指消毒 消毒用エタノールを含ませたコットンで、施術者の手の甲、手のひら、指間、指先までを丁寧にふいて消毒する。同様に、お客様の手も消毒する。


Aポリッシュオフ コットンボールにポリッシュリムーバーを含ませ、お客様の爪を1本ずつふき取る。コットンスティックにポリッシュリムーバーを含ませ、爪の裏、キューティクル、サイドラインに残ったポリッシュをふき取る。


Bカウンセリング お客様の爪の状態をチェックする。


Cファイリング エメリーボードを使ってファイリングを行い、爪の長さや形を整える。


Dキューティクルクリーン キューティクルクリームをキューティクル付近に塗布し、爪のその周辺をマッサージしながらクリームを伸ばす。ソープ入りのフィンガーボールに指先を浸け、爪周りの角質を柔らかくする。タオルで水分を拭きとり、メタルプッシャー(またはコットンスティック)を使ってキューティクルをプッシュアップする。メタルプッシャーの角度は、爪の対して約45度が理想的。爪の表面、爪周りの汚れや油分を除去するためにブラシダウンを行い、タオルで拭き取る。ガーゼで爪の表面、裏の汚れを取り、キューティクルニッパーでルースキューティクルやささくれを除去し、クリーンナップを行う。


Eカラーリング 消毒用エタノール(またはポリッシュリムーバー)を使い、爪の表面の油分をふき取る。ベースコート、カラーポリッシュの順に爪に塗布する。

Sponsored Link