サロンでの衛生管理

Sponsored Link

衛生面でのチェックポイント

施設・設備

  1. 毎日清掃し、整理整頓をする
  2. 照明、換気、温度、湿度を適切にする

 

器具・布類

  1. 皮膚に接する器具類は、お客様ひとりごとに消毒する
  2. 皮膚に接する布類は、お客様ひとりごとに替える
  3. 消毒済み、未消毒のものをしっかりと分けて管理・保管する
  4. 器具、布類は十分な量を備える

 

技術者

  1. 着用している作業服を清潔にする
  2. 手指の洗浄、消毒をしっかりと行う

 

環境面でのチェックポイント

サロンの衛生管理を徹底し、お客様とネイリストの健康を守るために環境と設備を整えることはネイリストの義務です。
サロンの床、壁、窓、ネイルテーブル、用具などの掃除や使用する材料の適切な処理方法を身につけ、サロンの中を清潔に保つように心がけましょう。

 

換気

  • ネイルの施術に使用する化粧品は、独特のにおいを発するものがあるので、サロン内での換気は必ず行う

 

集塵

  • ファイルダストは粒子が非常に細かく、空気中に浮遊するので、お客様やネイリストが吸引しないような設備が必要

 

防臭

  • 揮発性のネイル用材は独特のにおいがするので、保管方法、処理に気をつける必要がある

 

給排水

  • ネイルサービス中に発生したダストや用材が、お客様やネイリストに付着した場合、流水で洗浄する必要があリ、用具の衛生管理のためにも、給排水設備は必要

 

消毒

  • 器具や手指の消毒は、ネイリストとして最低限チェックしておくべきもの
Sponsored Link