色相配合の効果

Sponsored Link

色相配合の効果

色相の組み合わせ次第で、見た目の印象が変わります。

 

同系色

  • 明度、彩度を調和させる同一色相内の組合せ。落ち着いた印象になり、統一感もある。

 

類似色相

  • 色相環で近接した兄弟色を組み合わせた配色。穏やかでなじみやすいイメージになる。

 

中差色相

  • 色相環上で、角度が90度離れた位置にある色を組み合わせた配色パターン。中途半端になりがちだが、上手に調和させれば粋な感覚になる。

 

反対色相

  • コントラスト(対照性)のある色を組み合わせた配色パターン。ハードな印象でメリハリが出る。

 

補色

  • 色相環上で、正反対の位置にある補色同士の組合せ。コントラストが強く出て、インパクトが強く、躍動的な調和になる。

 

無彩色配色

  • 色相、彩度がない無彩色(白・黒・灰)の配色。明度差が少ないとなじみやすくソフトな配色に、明度差が大きいとコントラストの強いハードな配色になる。

 

日本人の肌の分類

日本人の肌の色は、欧米人に比べてやや暗く、明るく淡い黄みがかったオレンジで、黄赤系に属します。
そこからさらに、ライトイエロー、ダークイエロー、ライトレッド、ダークレッドの4タイプに分けることができます。

 

肌の分類と特徴

 

ライトイエロー
色白で黄みがかっていて、フレッシュでクリアな若々しい印象。日本人に一番多い。
似合う色
サーモンピンク、ライトブラウンなど

 

ダークイエロー
色黒で黄みがかっていて、温かみがあり、深みのあるシックな印象。
似合う色
ブラウン、赤、朱色、ゴールドなど

 

ライトレッド
色白で赤みがかっていて、穏やかでやさしいミルキーな印象。
似合う色
ピンクベージュ、ローズ系など

 

ダークレッド
色黒で赤みがかっていて、シャープでメリハリのある強いイメージ。
似合う色
ダークレッド、チェリーピンクなど

Sponsored Link